金曜ロードショーの「バルス」ツイート強制に萎えた

昨晩の金曜ロードショーは、天空の城ラピュタでした。
私は、ジブリ大好き。
だから、ラピュタ楽しみに見ました。

ちなみに、一番好きなのは、ナウシカです。
ナウシカ派とラピュタ―のシータ派にわかれますよね。
私は、強いナウシカが好きです。
シータは、ちょっと弱いというか。
芯は強いのはわかっていますが、ちょっと女の子っぽいというか。
男の子にはシータ人気だろうなー。
なんて思ってしまいます。
いや、好きですけどね。ラピュタ。

天空の城ラピュタ

ラピュタと言えば、毎回話題になるのが「バルス」。
twitterで、バルスのタイミングで皆呟くので。
日本からの瞬間的ツイート数がものすごく増えたと話題になった「バルス」。
私もtwitterユーザーなので、ラピュタ放送と聞けば、またバルス祭りかー。
って思ってしまいます。

そんなtwitterユーザーの祭に目を付けたのか、日テレが「皆でラピュタを見てバルスと呟こう!」的なイベントを始めました。
それを見て、何それ。
って思ってしまった私。
テレビで、煽られたって全然面白くもなんともないじゃないですか。
放送中には、バルスまであと何分なんて表示される始末。
いやいや。
ないでしょう。
これにのって、バルスツイートする人いるの?
なんて思ってしまいました。

私のフォロワーさんも、ノリノリでバルスと言っている人もいましたが、前ほどではなかったような。
バルスのノリでバルサ
なんて言ってる人もいましたけど。
ちなみに、私はノリませんでした。そんなもの。

結局前回から、ツイート数は半減だったとか、そんなニュースを見ました。
ですよね。
ホント馬鹿らしい。
わかっていませんよね。
自然発生的に湧き上がったバルスツイートだったから面白かったのに。
それを、放送側が煽ってどうするんですか。
私と同じように思っている人が多くて、嬉しかったです。
ちなみに、視聴率は下がっていなかったので。
見ていなかったわけじゃないんですよね。
ノラなかっただけですよね。
ホント、製作者わかっていませんね。

twitterで、芝居の掛け声や合いの手は演じてる側が促すのは無粋なんだ。
と言っている人がいました。
色々決まりごとのある芝居の掛け声。
あれは、ファンが決めることで。
演じてる側がここで合いの手を。
というのは、粋じゃないんだって。
確かに、その通り!
って思ってしまいました。
今回の、日テレのバルスの煽りはまさにこの通りのこと。
「粋じゃない」の一言に尽きますね。